スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

Tiny Autumn ('09.9.28 釣行)



 長年恋焦がれていた竿にやっと出会いました^^



小さいながら北陸のヤマメで入魂と、今年の渓の釣り納めをしてきました。

まだまだ課題の残る今シーズンでしたが、来期こそは念願の尺アマゴ・・・^^;

終わり良ければ・・・('09.9.16 釣行)

 

5時を過ぎるまでは、2人して4匹の貧果。それが昼間も叩いた同じ場所で・・・





それまでの静けさは嘘のようなライズの饗宴!ほとんどがイワナで、本命のヤマメはこの1匹のみに終わりましたが、シーズン終盤の加賀の渓で、十二分に楽しませてもらいました^^

飛騨の天女魚('09.8.26 釣行)

 



同じアマゴです^^; この1匹が無ければ散々な一日になるところでした。尺はありませんが、豊富な水量で鍛えられた幅広の魚体は、さすが飛騨の天女魚ですね。



夏の終わりの夕暮れ時。何時までもロッドを振っていたい郷愁に駆られます。

♪ほんとのこと知りたいだけなのに、夏休みはもう終わり・・・( DOLPHIN SONG:byフリッパーズ・ギター)

 

富山へ ('09 8.5 釣行)

 

フライフィッシングでは初の富山行き。 富山といえば大イワナ・・・





数は出ましたが、サイズは伸びず。でも大らかにテレストリアルに出てくれる、夏のイワナ釣りを堪能してきました^^

民話の里に ('09.7.15 釣行)

 民話の里、遠野市には各所に伝説が残ります。




朝もやの中、典型的な里川でロッドを振りますが、チビヤマメのみで反応は薄く・・・


今年も訪問させていただいたカムパネラで教えてもらった緑濃き渓ヘ・・・


尺には届かなかったものの、良いイワナです^^ これだから岩手はやめられません。

手ごろなサイズのヤマメにも遊んでもらい、短い時間でしたが東北の渓を堪能してきました。関西にはない魚の密度と、渓魚を育む環境には溜息が出ざるを得ません。 さあ貴方もイーハトーブの里へどうぞ。

梅雨の合間に・・・('09.7.6 釣行)



越美北線「勝原」駅。ひなびた駅舎が旅情を誘います。駅から下りてすぐに・・・



cafe そらのあお」はあります。この場所、この風土に似つかわしい建物に、格安で美味しいメニュー(越前名物・おろしそば、ハヤシライスなど)、オーナーさんの人柄・・・もうこれ以上の癒やしはありません^^




釣果はこんなサイズのイワナが5匹と貧果に終わりましたが、都会の垢をすっかり洗い流してきた釣行でした^^

北陸の初夏 ('09.6.27 釣行)

 

おいおい、せっかく岩の下で涼んでたのに、起こさんといてや〜



はよ、写真撮ったら戻してや〜・・・それにしてもアンタ、ようわしがこんなとこ居てるて分かったなぁ。
「しゃく、しゃく〜」って何のことかよう分からんけど、そんな喜んでもろうてこっちも嬉しいわ^^



Sisyou その2 です。とにかく釣ります、釣ります。釣行に懸ける意気込みもさることながら、常に結果も出されるあたりは脱帽の域を超えてます(汗)。追いつこうにも背中が遠すぎる・・・^^;

お疲れ様でした。またご一緒しましょう^^

イワナ三昧 ('09.6.8)



渓の入り口にて。心和む初夏の風物詩。




堰堤を見てニンマリしてるようでは、渓を愛する者として失格でしょうか(汗)




本流にヤマメを求め、前回の渓に行って来ましたが、本流は「ウ」のオンパレード^^; 結局支流でイワナにたっぷり遊んでもらいましたが・・・逃がした獲物は大きかった(泣)

飛騨のイワナ ('09.5.28)

 





友人はまたまた尺越えゲット!でもここのイワナは小さくてもとても綺麗な紋様です。

たまにはグラス! ('09.4.23)

 

SやWのブラウングラスは高くてとてもとても・・・。
でもマニアックな粘りのあるアクションはグラスならでは!ローリングするアマゴのファイトをいなしてくれたのはこの竿でした^^ まあこの日もグラスのアクションを楽しむどころか、難儀するくらいの強風でしたが!